2009年01月29日

泣き言

 ずっと前から思っていたことだけど、自分のデュエルマスターズに対する考え方ってのかな?
 自分がDMがつまらなくなったと感じる理由をぶっちゃけて書きます。
 ようするに負け犬の遠吠えってヤツ。



 人によっては読むとかなり不快な気持ちになると思うので、DMが楽しくて仕方ない人とかDMを一生懸命やっている人はこの先を読まないで下さい。

 PCからだと大丈夫だけど、携帯で見ると【続きを読む】ってのが出ないみたいなのでスペースを空けておきます。














 




 DMって、プレイングが大事とかデッキ構築が大事とか色々あると思うんだけど、勝つために一番必要なのは運じゃないかって思う。

 お互いのデッキを交換してシャッフルした時点で勝負は決まってしまっているんじゃないかってこと。

 同系戦はもちろん、相性の悪いデッキとの対戦でも相手が事故ってこちらがブン回れば勝ててしまうこともある。
 結局、初手とトップデックが全てな気がする。


 今まで会った中で例えると、連ドラがコッコ4枚だけで毎回、回ってしまう大人プレイヤー、必要なカードを必ずトップで引いてくる親父さん、ドローカードを必要としないプレイヤー。速攻相手に必ずシールドトリガーが入っているプレイヤー。
 そういう人達って純粋っていうのか、迷いがないっていうのかな、「回らなかったらどうしよう?」っていう考えがないように感じる。
 今回のギャラクシー・マスター関東大会の決勝なんか尋常じゃないトップ合戦を繰り広げてたしね。


 もちろんプレイングとかデッキ構築がまったく必要じゃないってことはありえない。
 ただ、ある程度のプレイングとデッキさえあれば、後は運でなんとかなる。
 それと、「俺はDMが強い」っていう思い込み。自身満々のヤツって、とんでもなく引きが強いもん。


 たぶん、特別に運がよくなくても、それなりにデッキが回る人はこんな事を感じないと思うな。
 もちろん勝つことが全てじゃないって人もいるだろうし。



 そんな訳で去年からの自分はDMに楽しさを感じなくなりながらも、なんとなく惰性で続けています。



 それと、この記事に対するコメントに返事は書きません。
 今、自分がDMに感じていることは書いたので、しばらく考え方は変わらないと思います。

 意見がある方はコメントしてやってください。参考にさせていただきます。
posted by Gおやぢ at 15:37| 群馬 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 親父の本音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼく・・・・続きを読んだんですけど・・。そんなこと言わないでDMやりましょうよ。ほかの人が知ったら悲しみますよ。ぼくは、誰にも言いませんから・・・2月の大会楽しみにしてます。
Posted by みつはるの・・・とにかくkouki at 2009年01月29日 19:32
実はほぼ同じことを考えてて、とりまとめたテキストを公開しようかどうしようか考えてたとこなんです(^^;
Posted by Basquiat at 2009年01月29日 20:33
ウチの子は脳内常春なので…
「デッキを信じれば3ターンコッコも2ターンナス男も引ける!大丈夫!」
と言い切ります。でも実際そんな上手く回ることは数えるほどしかありません。(笑)
それでもDMが"運が良ければ勝てるTCG"であるからこそ、私たち親子はここまで続けてこれたと思っています。
たまに巡ってくる運の良さに頼っても勝てないTCGは楽しくありませんからね(^-^;;

ちなみに私の目には、DROでのGおやぢさんは負けたくないときには必ず勝てるプレイヤーに映っています。私には出来ない芸当ですので羨望の眼差しですよ♪

すべてはGおやぢさん次第ですが、無理にDMを続ける必要はないと思います。でも願わくは親子共々もう少し遊んでもらいたい、そう思っています。
また次の機会にDROでお会いしましたら、よろしくお願いいたします。
Posted by ちぱぱや at 2009年01月30日 00:15
私の場合。

最近まで、某デッキにバルホルスを入れてたんですよ。

銀城建てて、硬直状態のバトルゾーンをひっくり返す為。

ただ、ブロッカーって事と、P6000って事で、除去手段は腐る程あります。

だからハンデスで、手札を空にしてから召喚。

相手のトップ。

流星弾、ボルカニック、デーハン、ナチュトラ…

ザンゲキがある状態で、武者、剣誠…

キリュー、ランサー、パラディンスピア…

現在迄、誰と試合しても100%失敗してます。

こうなってくると、相手の引きとか運とか言うより、自分の方かなぁ…と、思えてきます。

私は、ですが…
Posted by 大蛇丸 at 2009年01月30日 06:14
私がDMを本格的に始めて2年が経ちました。始めたきっかけは学校の友達がDMをやっていて、学校で楽しそうに話しているので「俺もDMしたい」って思ったからなんですよ(笑)それから友達とDMの話をしていて、ある一人の名前が出たんです。それがGおやぢさんです。デッキの構築が無駄なくて、引きが強くて、プレイングがかっこよくて、子連れ、大会の優勝経験豊富など、まだお会いしたことはないけれど、話を聞くだけでとても凄い人だと感じました。そんなGおやぢさんに会いたくなり、私はながしまDRに参加することに決めました。そのときのデッキは始めたばかりなので、大会レベルではなかったですが(泣)友達と一緒に参加したので、Gおやぢさんをすぐに見つけることが出来ました。Gおやぢさんはアマコンだったと思います。かなりの制圧力でした。私の目に写るGおやぢさんはもの凄い人でした。今思い返せば、私もこんなデュエリストになりたいと思い、今まで続けてこれたのかもしれません。私はGおやぢさんが居てのながしまと思っていますwだから、これからもDMを続けて下さい。絶対楽しいですからっ!

次に会えそうなのは2月14日ですかね。

そのときには沢山デュエルしたいものです。

私とGおやぢさんはまだ、2戦1勝1負ですよ!

それでは、また、ながしまでw

何か・・・。長文で読みづらい。。。
Posted by むらたゆたを at 2009年01月31日 10:15
 こんばんわ。

 私も子どもとDRに参加していた去年までは、ある程度の力がつけば、運があれば勝てるバランスがDMのいいところと感じていました。

 それが、やり込むにつれて、実力はこっちが上でもツイテなければ負けるゲームってなんなんだろうという感覚はよくわかります。

 子どもと一緒のうちは、それで子どもの喜ぶ顔が見れるからいいのですが、大人一人で参加するようになると…

 一緒に喜ぶ子どもがいなくなると、プロモの獲得だけではモチベーションは維持できるはずもなく、お店に来る子どもたちとのふれあいで続けている部分もあります。

 なんの義理もないのですから、自分のペースでいってください。 
 
Posted by ポコ丸 at 2009年02月01日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113346345

この記事へのトラックバック